<< キャンドルホルダー♪ サンタクロースがやってきた♪ >>

シャルトル大聖堂

f0113427_23144363.jpg

パリから南西に80kmほど離れた場所にあるシャルトル ノートルダム大聖堂
ノートルダム=聖母マリアに捧げられた大聖堂なので、聖母マリア巡礼者達の極めて重要な拠点とされています。
曇り空で分かりにくいですが、左右の尖塔が異なるのが特徴です。
右(南)の尖塔が12世紀のもの。
左(北)の尖塔が16世紀に再建されたものです。高さは115mもあるんですよ!!

妹がシャルトル大聖堂に訪れたとき撮った写真を見て以来、私もいつかシャルトルへ行って、あの青い光に包まれてみたいと思っていました。

そして今回のフランス旅行で最も楽しみにしていた場所です。
願いが叶い、訪れることができました^^

シャルトル大聖堂といえば、ステンドグラス

f0113427_23315537.jpg

中に入るととにかくどこを見ても素敵なステンドグラスが大聖堂の中を埋め尽くします。
172窓もあるそうですよ!!

f0113427_23335651.jpg

バラ窓

外輪をなす12の半円形のうちには、旧約聖書の12人の預言者たち、中心部の円の中には、聖母マリアが幼子イエスを抱いて座っています

f0113427_2355332.jpg


ステンドグラスは暗い教会内に光を取り込む役割もありますが、文字を読めない人のために聖書の物語を伝えるた役割も持っていました。

息を飲むような鮮やかさ

見れば見るほど引き込まれていきます

そして、こちらがシャルトル大聖堂で最も有名なステンドグラス

f0113427_23562757.jpg

美しき絵ガラスの聖母

周りのブルーより、聖母マリアの肩のあたり、衣装だけ少し薄いブルーになっているのが分かりますか?
この澄んだブルーが12世紀のもので ”シャルトルブルー”と呼ばれる青です

f0113427_23594764.jpg

キリストを抱く聖母マリア

ひと際目を惹くこの澄んだブルー

このシャルトルブルーに包まれるだけで幸せな気分、静かな穏やかな気分になれます。

この天井の高さ、このステンドクラスの素晴らしさ、このブルーの光・・・

この幸福感はここへ行かないと味わえないものかも知れません・・・

やはりシャルトル大聖堂は素敵な場所でした^^
by blue-moon5 | 2008-12-20 00:13 | France2008
<< キャンドルホルダー♪ サンタクロースがやってきた♪ >>