カテゴリ:・kyoto( 7 )

春の京都 ~岡崎神社~

f0113427_10504089.jpg

南禅寺~インクラインを散策した後は、この春に出産を控えているお友達のために、安産の神が祀られている岡崎神社へお参りに行ってきました。

ここの神社、うさぎが氏神様の神使いと言われているので、至る所にうさぎがいるんですよ♪

f0113427_10572064.jpg

御手水の所にもうさぎ!!
ここにもうさぎがいる!!って感じにうざぎを探すのも楽しい、可愛い神社でした。

f0113427_10585316.jpg

神社ではちょうど結婚式が挙げられていて、篳篥(しちりき)や太鼓の音が聞こえてきて・・・なんだか幸せのお裾分けをいただいたようで、嬉しかったです♪

そして、神社にお参りした後はおみくじですよね!!
ここのうさぎおみくじがまた可愛い*^^*

f0113427_1134222.jpg

どれも顔が違うんですって!!
うさぎの中におみくじが入っているので、お気に入りのうさぎをひとつ選びます♪

f0113427_114157.jpg

おみくじは ”吉” でした
今の私にちょうどぴったりの言葉が書かれていて、このまま進んで行けばいいんだととても励みになり、心が落ち着きました・・・

おみくじって大吉でも凶でもいいと思うんです
良いことはその言葉のまま続けていけばいいし、悪いことは気をつければいい訳だし・・・
自分への神様からのアドバイス(忠告)だと私は受け止めています・・・

桜も綺麗に咲いていましたよ
しだれ桜

f0113427_11104211.jpg

インクラインのソメイヨシノとは全く違う雰囲気ですよね・・・
淑やか、静かに佇む、お上品って感じがしませんか?
そして、少し濃いピンクが芯の強さを現わしているようで・・・

f0113427_11105583.jpg


f0113427_11164971.jpg

春の京都
天気はあまりよくありませんでしたが、ゆっくり散策することで桜を感じ、季節を感じ・・・
京都の良さをまた新たに感じた旅でした♪

by blue-moon5 | 2009-04-06 11:20 | ・kyoto

春の京都 ~南禅寺、水路閣~

f0113427_19144891.jpg

南禅寺の三門

今回の桜、京都の旅はいろんな名所を巡るのではなく、南禅寺~水路閣~インクラインをゆっくり巡り、桜を楽しむのが私の中のテーマ!!

f0113427_1917439.jpg

南禅寺を訪れたのはこれで2回目
前回は秋だったので、紅葉がとっても綺麗だったことを覚えています。

春は桜
夏は新緑
秋は紅葉
冬は雪化粧
日本のこういう季節の植物を楽しむっていう文化って本当に素敵ですよね・・・

f0113427_19254339.jpg

法堂
柱や瓦と桜のコントラストが本当に綺麗で・・・溜息がでてしまいます
日本人でよかったなぁ~と思う瞬間です

f0113427_19265880.jpg

でも南禅寺で最も感動したのは桜よりも法堂の天井画でしょうか・・・
逆さですが幡竜が画かれているんですよ。わかりますか?
鋭い竜の目に背筋がピンと伸びてしまいます
中央のお釈迦様に手を合わせ、南禅寺を後にしました

そして、琵琶湖疎水 水路閣へ

f0113427_19335694.jpg

ローマの水道橋のようなこのアーチ、いいですよね・・・
赤レンガ
縦と横のアーチ
四角いレンガがどうしてアーチになるんだろう???
どうやってレンガが組合わせられているんだ???
答えは見つからないけどそんな事を考えながら、何故だかいつまでも見ていたい、そんな感じの場所でした。

さっきの法堂とは違い、ほっとするような懐かしさを感じるこの雰囲気がとってもよかったです。

f0113427_19453613.jpg

そして脇の階段を登るとこんな感じで水が流れているんですよ
南禅寺からインクラインまで水路の横を歩き、山を散策しました

f0113427_19482457.jpg

山には桜ではなく椿が所々に咲いていて、春の植物を見ながら歩くのも楽しかったです♪
きっと秋にはまた違う雰囲気が味わえるんでしょうね

南禅寺~水路閣~インクライン
お勧めの散歩コースです!!


More
by blue-moon5 | 2009-04-05 20:11 | ・kyoto

桜のトンネル ~インクライン~

京都の桜の名所はたくさんあってどこへ行こうか迷ってしまいますが、蹴上インクラインの桜のトンネルを観てきました♪

f0113427_11272662.jpg


インクラインって何???って感じですが、京都と琵琶湖を結ぶ「琵琶湖疎水」の高低差がある水路を船で往来させるための傾斜鉄道のことなんですよ。

f0113427_11405643.jpg

船はこの滑車の上に乗せられて引っ張られ、坂を登って行ったそうですよ。

f0113427_11454617.jpg

明治時代に作られた琵琶湖疎水が今も京都に豊かな水をもたらしているなんて、本当に技術の高さがうかがえますよね。

f0113427_1146387.jpg

このブリキの色合いやレール、レンガの建物なんかがなんともレトロで・・・とってもいい雰囲気の場所でしたよ。
そしてレールの上を平均台のようにフラフラしながら登って歩いてみたり・・・
子供のようですよね ^m^
桜やレールの写真を撮ったり・・・
久しぶりの休日を桜を観ながら楽しんできました♪

f0113427_11533783.jpg

桜も満開で本当に綺麗でした*^^*

f0113427_11543657.jpg

もう4月
インクライン
桜に囲まれて新しい気持ちになれた場所でした。

f0113427_1156272.jpg

自分の決めたレール
ゆっくりでもいいよね
真っ直ぐ、真っ直ぐ歩いていこう!!

by blue-moon5 | 2009-04-05 12:03 | ・kyoto

大原についての余談

今日、京都のお土産を持って出勤*^^*
「どこに行ってきたの~?」と聞かれたので
「大原ですよ~。三千院。よかったですよ~」と答えると・・・

f0113427_2384864.jpg
「そこって恋に破れた女の人が行くところですよ!!」と・・・

何!!

そんなの始めて聞いたし、始めて知ったよ・・・

しかもそんな旅じゃないのに・・・

ドラマの見過ぎじゃないの?と思っていたら判明しました!!

この歌の歌詞がそういう発想をさせているんですね

「女ひとり」

京都 大原 三千院
恋に疲れた女がひとり
結城に潮瀬の素描の帯が
池の水面に揺れていた
京都 大原 三千院
恋に疲れた女がひとり

京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた女がひとり
大島つむぎにつづれの帯が
影を落とした石だたみ
京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた女がひとり

京都 嵐山 大覚寺
恋に疲れた女がひとり
塩沢がすりに名古屋帯
耳をすませば滝の音
京都 嵐山 大覚寺
恋に疲れた女がひとり

有名な歌らしい・・・
ってこの歌からすると、京都は大原も、栂尾も、嵐山も失恋した女が恋の傷を慰めるために行くところだったのです・・・
って京都はそういう場所なの?

それより、発見したことが!!

なんとこの歌、永六輔さんの作詞なんです!!

こっちのほうが私は感動しました。

あの上を向いて歩こうの歌詞を書いた永六輔さんの詩な訳ですよ!!

すごい!!

だから、きっと私が思うよりこの歌詞は奥深いんだろう・・・
f0113427_23142567.jpg


永六輔さんの本に「大往生」というのがあるのですが、実はこの本、高校生の時に読んで衝撃を受け、その後の人生に大きな影響を与えた本だったのでした・・・

だから、ちと永六輔さんネタで・・・今夜は大原についての余談でした(^^;)
by blue-moon5 | 2008-05-26 23:25 | ・kyoto

夜は先斗町で・・・♪

f0113427_10514491.jpg
京都の夏の風物詩と言えば 「川床」

鴨川を眺めながら京料理を楽しむ・・・初挑戦しよう!!っと思っていたらあいにくの雨(T T)
大原にいた時より夜のほうが雨が激しくなって、さて食事はどうしましょうかね・・・

f0113427_1058714.jpg

とりあえず先斗町をうろうろ・・・
高級料亭から居酒屋まで・・・様々なお店が並びます

f0113427_10583364.jpg

舞妓さんとすれ違ったりもして・・・お座敷遊びですか・・・
こんなにお店が並び、看板があると迷ってしまいます(@@)

夏ですから京都の夏野菜を楽しもうとおいしそうな京野菜が並ぶお店に入ることにしました
f0113427_112393.jpg

旬は伏見唐辛子に、茄子、水菜、九条ねぎなど・・・かな?

f0113427_1143825.jpg
                                                    鱧の前菜
f0113427_116979.jpg
                                             伏見唐辛子のてんぷら

旬のお野菜をメインとしたお料理が続きお腹いっぱい。
食事も大満足な旅になりました*^^*

実は京都って日帰りの旅が多く、宿泊で来たのは久しぶり!!
京都の夜の顔、始めて見たような気がします。
おもしろそうな場所、先斗町!!
きっとおいしいものがいっぱいなんだろうなぁ~~~
色んなお店に入ってみたい・・・
今度は川床で鱧を楽しむお料理が食べてみたいと思いました。
いつかリベンジしますよ!!

More
by blue-moon5 | 2008-05-26 11:21 | ・kyoto

大原♪

1泊2日、京都大原~滋賀の旅へ行ってきました*^^*
どんなに短くたって、近くたってお出かけすることは楽しくて仕方ない!!

今回は大原に行きたくて♪
電車とバスを乗り継いで・・・(今回はあえて景色をゆっくり眺めたくて電車の旅です♪)

新緑の山々
あいにくの雨・・・
でも逆に雨おかげでしっとり潤った綺麗な大原を楽しむことができましたよ

まずは三千院
f0113427_2181349.jpg
紅葉が雨に濡れて、きらきらしてとても綺麗
きっと秋の紅葉も綺麗なんだろうな・・・

そして青々とした苔がこんなに綺麗だったなんて初めて気づきました
f0113427_2112923.jpg
真ん中にいるのはわらべ地蔵
優しい笑顔で笑ってくれていました*^^*

f0113427_21153742.jpg
ありがとう

f0113427_21122312.jpg
少しだけ咲いていた紫陽花
三千院は紫陽花のお庭があります。
きっと雨の六月に来たら、素敵な紫陽花に出会えたんでしょうね*^^*
あ~~~また6月にも来たくなってしまいます!!

そして次に訪れたのは宝泉院
f0113427_21202373.jpg

三千院から紅葉のトンネルを歩いて5分ほどで宝泉院があります

f0113427_2121392.jpg

素敵なお庭を眺めながら建物の中に入っていくと・・・

これまたため息のでるような五葉松が出迎えてくれました
f0113427_2123658.jpg

額縁庭園
絵画を見るように庭を楽しむ

時間を忘れ、空間と一体となる

ひととき

f0113427_2128411.jpg

拝観料にお抹茶代が含まれているので、どなたもお菓子とお抹茶がいただけます*^^*

小学生の頃に一度、両親に連れられて大原を訪れたことがありますが、その当時の記憶が全くないというか、インパクトのないお寺で、何も思い出がありませんでした・・・
でも今回は全然印象が違っていました。

なんともしっとりした、ゆっくりと時間が流れる空間でした

でも逆に時間を感じる空間でもありました

苔は長年をかけて三千院の庭に広がり、わらべ地蔵と一体となり
松もずっと昔から宝泉院の庭にあってあれだけの大きな松になり、何人もの人が眺めてきた・・・

自然を楽しむ
庭を楽しむ
雨を楽しむ
空間を楽しむ
時間を楽しむ

今回はそんな旅になりました*^^*

また時間に追われる生活を感じるようになったら訪れたいと思います・・・

おまけ♪
by blue-moon5 | 2008-05-25 21:50 | ・kyoto

紅葉♪

寒さが増した今日この頃。山も真っ赤ですね。
f0113427_17142134.jpg
京都へ行ってきました。
と言っても先週ですが・・・
なんとなく思いつき、新幹線でびゅっと行っちゃいました^^
f0113427_1717572.jpg
渡月橋
やっぱり嵐山かな~と思い、混んでいることは承知で行ってみました。
紅葉を見ながらゆっくりゆっくり歩きながらの散策。
まずは常寂光寺
f0113427_1719559.jpg
紅葉のトンネル
f0113427_1720224.jpg
紅葉の絨毯
ため息が出るほど綺麗な赤。
お寺を周って、日本人でよかったと思ってみたりして^^
続いて、二尊院
f0113427_17224170.jpg
いつもは海外、海外とヨーロッパの街や教会や美術館を周るのが大好きだけど、実はお寺も大好きなんです。
小さい頃からずっとお寺でお習字を習っていたりして・・・懐かしい感じがするんですよね。
もちろんお経も読めたりして・・・しまうんです^^

カメラを構えることで紅葉の美しさを再確認
f0113427_17274842.jpg
f0113427_1728518.jpg
黄色~オレンジ~赤のグラデーション。
とってもいい時期に京都へ行くことができて大満足!!

実はこっちがメイン?
by blue-moon5 | 2007-12-04 17:37 | ・kyoto