カテゴリ:Italia2007( 13 )

travel×travel 2007 italy firenze♪

10月27日(土)早朝 フィレンツェ ミケランジェロ広場♪
firenze pialle michelangelo
f0113427_1283883.jpg
ミケランジェロ広場のダヴィデ像。
ダヴィデ像・・・フィレンツェには3つあるんですよ。
ここ、ミケランジェロ広場、ヴェッキオ宮の前、そしてアカデミア美術館。
前の二つはレプリカ。
そうそう!ミケランジェロの瞳ってハートの形って知ってました?

フィレンツェのドゥオモやジョットの鐘楼からのフィレンツェの景色も最高!ですが、ここ、フィレンツェのミケランジェロ広場からの景色も本当に好き♪
f0113427_12151186.jpg
f0113427_12183952.jpg
早朝だったので、まだ青空が広がっていないのが残念ですが、ずっと景色を眺めていたい場所です。
by blue-moon5 | 2007-12-08 00:00 | Italia2007

travel×travel 2007 italy firenze♪

10月27日(土)午前 フィレンツェぶらぶら歩き♪

早朝のミケランジェロ広場を後にし、向かったのはパラティーナ美術館♪
アルノ川沿いを歩きました。
f0113427_22342246.jpg
ponte vecchio

川沿いを歩き左手へ・・・そして緩やかな坂を登ると今回の旅の目的地「ピッティ宮」
f0113427_2240866.jpg
この宮殿の内部が「パラティーナ美術館」となっているのです。
ずっと行きたかった美術館のひとつです。
ラファエロ。ティツィアーノ。ルーベンス。フィリッポ・リッピ。ボッティチェルリ。
素晴らしい絵がそこにはありました・・・しかも手の届く目の前に。
f0113427_22425118.jpg
ラファエロ 「小椅子の聖母」
この絵がどうしても観たかったのです。
優しく柔らかな絵。包まれる感じがしました。

美術館の後に、お隣の庭園「ボーボリ庭園」を楽しもうと思ったのですが、購入したチケットでは入場ができず・・・断念(T T)どれを買えばよかったのだろう???
今でもなぞ?

ボーボリ庭園は諦め(次回リベンジ!!)、ドゥオモに向かってフィレンツェをぶらぶら歩いてみました!
まずはポンテ・ヴェッキオを渡ります
f0113427_22551297.jpg
橋の3階部分はヴェッキオ宮とピッティ宮を結ぶヴァザーリの回廊。
ここも一度は見てみたい場所のひとつ。

そして橋の上は金細工のお店がずらり。見るだけ。見るだけ・・・
f0113427_2342463.jpg


右手がヴァザーリの回廊
f0113427_22553997.jpg
この先はウフィツィ美術館。

そしてそして、ヴェッキオ宮
f0113427_22561171.jpg
今回は行かないので横目でちらり。
入り口前にはミケランジェロ広場にもあったダヴィデ像のレプリカがあります。

おぉ!ありました!ありました!チンギアーレ。
f0113427_2256294.jpg
このイノシシの鼻を触るとまたフィレンツェを訪れることができるそう。
幸せになれるとも聞いたことが。
幸せになれますよ~~~に♪
そしてまたフィレンツェに行きたいので念入りに触っておきました(^^)v

レプッブルカ広場。綺麗な広場です。
f0113427_22565233.jpg
メリーゴーランドがいかにもヨーロッパらしくかわいい。

ようやく見えてきました!大好きな場所。
f0113427_22571172.jpg
今回はこの手前の塔。ジョットの鐘楼に登りました。
フィレンツェの景色を望むには最高の場所でした。

cattedrale di santa maria del fiore
f0113427_2257352.jpg
やっぱりピンクと白と緑の大理石のドゥオモは優しく綺麗。

ドゥオモのクーポラもジョットの鐘楼も€6
あなたならどちらに登りますか?
私なら・・・

両方♪

フィレンツェの街は歩いているだけでも見るところが沢山。
時間が幾らあっても足りません(T T)
写真を見ていたら、また行きたくなってしまいました・・・
by blue-moon5 | 2007-12-07 23:32 | Italia2007

travel×travel 2007 firenze♪

10月27日(土) 午前 フィレンツェ ジョットの鐘楼♪
f0113427_2323486.jpg
フィレンツェのドゥオモの隣に立っている「ジョットの鐘楼」
今回のイタリア旅行はこのジョットの鐘楼に登るためにフィレンツェに行ったといっても言い過ぎではないくらい・・・行きたかった場所のひとつ
f0113427_234478.jpg
白、ピンク、グリーンの3色の大理石がとても美しく、これまた青空に映えていました。

さっっ 414段の階段を一気に登りますよ!!
f0113427_2365171.jpg
薄暗い階段を一段一段登ります。
登る人も降る人も同じ階段を使うので、お互いに譲り合いながらゆっくりゆっくり登ります。
f0113427_2381970.jpg
階段の途中の隙間からドゥオモが見えてきました!!
なんて綺麗なの!!
息もはぁはぁ・・・疲れてきたけど、早く頂上からの景色を見たい~~~!!
f0113427_23102284.jpg
途中の踊り場からの風景。
やっぱりどこまでも続く赤レンガの屋根はいいな*^^*
f0113427_2312032.jpg
もう少しで頂上!!
柵越しにみるドゥオモも素敵だな・・・
はぁはぁ・・・ 相当疲れてます・・・
階段、一段一段が高いのか?私の運動不足なのか?
テンションは↑↑ なんですが・・・足がもう・・・はぁはぁ・・・

そして、そしてついに頂上へ到着!!
f0113427_23125216.jpg
ミサのためドゥオモのクーポラは入場禁止だったようで誰も登っていない。
素敵なクーポラの写真が撮れちゃいました(^^)v
ちょっと大きめのお写真でお楽しみください!!
クーポラからの景色も素敵だったけど、ドゥオモ全体が望めるので、ジョットの鐘楼もかなりお勧め!
と思って写真を撮りながらフィレンツェの景色に大満足していたら、鐘が鳴り始めて・・・
もう一度、動画をご覧ください♪
鐘の音が本当に素敵ですよ・・・



大・大・大感動です(T T)
もう1回、冷静と情熱のあいだ みよっと!

そして遠くにはトスカーナの山々まで綺麗に見えて・・・
景色はこんな感じ♪
f0113427_2315575.jpg
柵がかわいいでしょ?
ちょっと出し惜しみ(^^)
ジョットの鐘楼からのフィレンツェの街並みはまた明日ご紹介しますね♪
by blue-moon5 | 2007-11-20 23:24 | Italia2007

travel×travel 2007 firenze♪

10月27日(土)午前 フィレンツェ ジョットの鐘楼からの景色♪
f0113427_2259737.jpg
ジョットの鐘楼からのドゥオモ
ため息の出るくらい・・・素敵な景色・・・
そういえば、ここからこの景色をブログに送信したっけ・・・

ではでは、ドゥオモから時計回りにぐるっと一周紹介します♪
f0113427_230541.jpg
まずは東側
ちょっと遠くに見える白い教会が「サンタ・クローチェ教会」
中央の塔はなんだろう・・・「国立バルジェッロ美術館」かな?
一番右手が「ヴェッキオ宮」
柵越しにみんなカメラを構えて、フィレンツェの景色に浸り中・・・
私もこの空間に浸り中・・・

f0113427_2302239.jpg
そして南側
「ヴェッキオ宮」と「ウフィツィ美術館」

f0113427_23111719.jpg
そして南西。中央は「レプッブリカ広場」
凱旋門風のアーチ門とメーリーゴーランド。
左手奥にに「パラティーナ美術館」が見えます。

f0113427_23113489.jpg
次は西側。
わかりにくいですが、中央右に「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」と「サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅」
2年前の旅行のときはローマからユーロスターでフィレンツェに来たのを思い出しました。
イタリアの列車って時間になってもホームに来ないし、ホームも直前まで何番線かもわからないんです(T T) あまりにも時間が過ぎていたので、もう出発してしまったのかも!?と心配になりうろうろしたのを思い出します・・・

f0113427_23114699.jpg
そして、西北。「メディチ家礼拝堂」と「サン・ロレンツォ教会」
まだまだ行っていない場所があるな・・・ここの2ヶ所もいつか行ってみたい・・・

f0113427_23115755.jpg
最後に北側。
中央の白い教会のような建物が「サン・マルコ美術館」

この「サン・マルコ美術館」かなりお勧めです。好きな美術館のひとつです。
フラ・アンジェリコの「受胎告知」が有名。
2階への階段を登ろうとすると絵が目の前にふわっと現れて・・・
やさしいピンクが印象的な温かい感じのする絵でした。
このサン・マルコ美術館、美術館といっても絵がずらっと並んでいるのではなく、もともとはサン・マルコ修道院」。修道院の寄宿舎の独房の壁にフラスコ画が描かれています。その独房を一つずつ見ながら周るんですが、とても神聖な感じがして、落ち着いて静かな美術館です。

最後に階段を降りる途中にこの景色が名残惜しくてもう一枚・・・
f0113427_2340123.jpg
この景色・・・どこまでも続く赤レンガの屋根・・・好きだな~
忘れられない景色です。
またいつか・・・
by blue-moon5 | 2007-11-19 23:48 | Italia2007

travel×travel 2007 italy pisa♪

10月27日(土)午後 ピサ
f0113427_18215285.jpg
ピサのドゥオモ
この写真が一番ピサの斜塔の傾きが分かるでしょうか?
ピサの斜塔・・・人が沢山いるあんな上まで登れるんですよ!!
もちろん、もう一階上の最上階まで登れますよ!!
f0113427_18252657.jpg
ドゥオモのファザードって本当に美しい。5層のアーチ。天辺にはマドンナ。

f0113427_18401550.jpg
内部は?といいますとこれまた美しいんです。
モザイクのキリスト。
絵ではありません。小さな石を一個一個並べて作られたモザイクなんですよ。
キラキラしてすごい!!圧巻ですね。
f0113427_18423117.jpg
床もモザイク
f0113427_18462512.jpg
そしてガリレオのランプ。
ガリレオと言えば、ピサの斜塔からの落下の実験が有名ですが、このガリレオのランプももちろん有名。
このランプの揺れを見て、ランプがいって戻ってくる時間が同じ!!と言うことを発見したそうです。それを自分の脈を取ながら気づいたそうですよ。すごいですよね・・・
でも、でも、このランプガリレオの時代のものではないんですって(T T)
ホントはどうなんでしょうね・・・実際に振り子の法則を発見したわけだし・・・
f0113427_18514856.jpg
私はランプでもシャンデリアでも下から見上げるのが好き♪
丸い形が綺麗で。
ピサのドゥオモのランプは下から見上げると素敵な天井がランプ越しに見えて綺麗でした。

青い空と美しい白いファザード
ドゥオモの中は思いのほか、キラキラしていて煌びやか。
それがピサのドゥオモでした。。。
by blue-moon5 | 2007-11-16 19:03 | Italia2007

travel×travel 2007 italy pisa♪

10月27日(土)午後 ピサ
f0113427_2241419.jpg
ピサのドゥオモの隣には丸いドームの屋根の洗礼堂があります。
青い空と緑の芝生の奇跡の広場。洗礼堂、ドゥオモ、そして斜塔(鐘楼)が美しく並びます。

3層のファザードの上に丸いドームが載った洗礼堂。
2層目には「いばら」と呼ばれるゴシック様式のファザード。
ニコラ・ピサーノとその一派の聖人が並んでいるそうです。
f0113427_22444891.jpg


洗礼堂の中は丸いドームの高さ55mの空間になっていて、声や歌がとても綺麗に響く構造になっているそうです。
洗礼堂ではその声がどのくらい響くのか実演してくれるんですよ。
その模様をこちらも動画で収めてみました(^^)vぜひご覧ください♪



洗礼堂の中に入ると中央には八角形の洗礼盤。
そしてドームの丸屋根。昔は中央が空いていて雨が洗礼堂の中にも降って、洗礼盤の中に水を溜めていたそうです。
55m・・・とても高い!!
素敵な空間です。
それにしても声がよく響きます!!
そして、洗礼盤の隣にはニコラ・ピサーノの浮き彫りの六角形の説教壇があります。
説教壇にはキリストの生涯を表す「受胎告知とキリストの誕生」「三王礼拝」「キリストの奉献」「磔刑」「最後の審判」が彫られているそうです。
文字を読めない人にも絵やこのような浮き彫りでキリストの生涯がわかるようにと・・・
そして、台座はライオンの像が彫られています。

洗礼堂の雰囲気が伝われば幸いです・・・
動画・・・最初カメラを縦に構えてしまい(^^;)途中で気づき画面がくるっと回ります。見辛くてすみませんっっ。
by blue-moon5 | 2007-11-14 23:11 | Italia2007

travel×travel 2007 italy pisa♪

10月27日(土)午後 ピサ
f0113427_21252055.jpg
今回の旅行のメインイベントはピサの斜塔に登ること!!
午前中にフィレンツェの短い観光を終え、午後からは晴天のピサへ。
雲ひとつないいい天気♪
今日もピサの斜塔は傾いていました。
f0113427_21313256.jpg


ピサの斜塔は完全予約制。お隣の受付でロッカーに荷物を預け、カメラだけを持って入り口で予約時間まで待ちます。
そして、いよいよ!!
傾いた扉からピサの斜塔に登ります。
f0113427_21273010.jpg
傾いているので、体が斜めに・・・バランスをとるのが難しい(^^;)
知らず知らずのうちに壁に寄りかかって歩いていました。 
f0113427_2132459.jpg
f0113427_21321732.jpg
階段の磨り減っている場所が違うでしょ?
みんな斜めになりながら登ったんでしょうね・・・

f0113427_21414884.jpg
景色が斜めなのか、柱が斜めなのか、私が斜めなのか・・・
f0113427_21455713.jpg
途中の階段からのピサの風景。
こちらも赤レンガの屋根が続きます。長閑だな・・・

f0113427_21424430.jpg
最上階の一階下には鐘が。
今では「ピサの斜塔」と呼ばれているのが普通ですが、もともとは「ピサの鐘楼」なんです。
鐘が鳴ったらきっと素敵なんだろうな・・・

そして、いよいよ最上階。
f0113427_21433280.jpg
斜めになりながらぐるぐるの螺旋階段は平衡感覚を失います。
ん~~~太陽がまぶしい(><)。
そして、最高の景色!!

f0113427_21453552.jpg
手前はピサのドゥオモ。やっぱり上から見ると十字架の形。
遠くからでも柱の綺麗な感じが見えます。一番向こうは洗礼堂。

ピサの斜塔は思った以上に傾いていて、登るのに大変でした。
とにかく知らないうちに壁に寄りかかってしまい、真っ直ぐ歩けない・・・
貴重な経験をしました。怖くはありませんでした。
いつか倒れてしまうのかな~と思い、今のうちにと思って今回登りましたが、見ているのとは全然違う感覚でした。
皆さんにも登ることをおススメしますよ!!
もちろん手前の奇跡の広場でのピサの斜塔を持ち上げたり、支えたりの写真撮影も大事ですが \\(^^)、登ったほうがもっとピサの斜塔の魅力が分かるような気がします。
ハイシーズンでなければ当日、ピサの受付窓口での予約も大丈夫そうですし。
(もちろん事前にネットなどで予約しておいた方が確実ですが・・・)

f0113427_223590.jpg
最後に降りてきてから名残惜しくて、真下から青空にそびえ立つピサの斜塔を写真に収めてみました。
by blue-moon5 | 2007-11-13 22:15 | Italia2007

travel×travel 2007 italy San Gimignano♪

10月28日(日)午前 サン・ジミニャーノ
f0113427_23494683.jpg
今回で2回目の訪問となった塔の街サン・ジミニャーノ
フィレンツェからはバスで1~2時間程度。
秋の黄色く紅葉したトスカーナの景色を楽しみながら向かいました。
やっぱりワインの産地。もう収穫の終わったブドウ畑が広がっていました。

サン・ジミニャーノは13~14世紀の貴族たちの力を誇示するため高さを競って高い塔がいくつも建てられました。今でも14の塔が残っています。
街に入ると塔が見えてきて、塔と空を見上げての観光となりました。
f0113427_23571517.jpgf0113427_23573214.jpg
f0113427_03789.jpgf0113427_032618.jpg
綺麗な青い空に高い塔。
こちらも教会の丸い窓に青い空が映りこんでいました。
塔が高いのか空が高いのか・・・

f0113427_064548.jpg
やっぱりサン・ジミニャーノの教会の受胎告知の絵は好きだな・・・
優しい感じがするんですよね・・・

サン・ジミニャーノ。イタリアのトスカーナの田舎をとても感じる街だと思います。
トスカーナの丘陵地の少し高いところの街なので周りの景色も楽しめます。
f0113427_0295480.jpg
黄色く畑に見えるのはすべてブドウ畑。素敵でしょ?


そして、サン・ジミニャーノの街の入り口で出会った「のほほんな風景」
f0113427_0205982.jpg
こんな風に歳を重ねたいな・・・
素敵なご夫婦。年配の方の後姿ってなんだか好きなんですよね~(^^)
のんびりした時間が流れているようで・・・癒されました。
by blue-moon5 | 2007-11-11 00:35 | Italia2007

travel×travel 2007 italy siena♪

10月28日(日)午後 シエナ
f0113427_10541724.jpg
カンポ広場から坂を上り少し歩くと、シエナのドゥオモと洗礼堂が見えてきます。
長年をかけて工事が行われていて、大理石の白と黒の幅の違いが年代の違いだそうです。幅が細かいほうが新しいと。
f0113427_10574272.jpg
装飾がとても綺麗なドゥオモのファザード。
ロマネスク様式とゴシック様式が継ぎ合わされて作られています。
f0113427_110549.jpg

ちょうど西日が当り、金色の輝いていました。街の一番高いところに建てられたドゥオモ。街中からこの輝くファザードが見えるそうです。シエナの繁栄ぶりがうかがえるような・・・
そして丸い窓からは青空と白い雲。これも綺麗でした。

教会って上から見ると十字架の形になっていて、上が祭壇、下がファザードや扉のある入り口って決まっているそうですね。
そして内部。
f0113427_1122854.jpg
白と黒の柱。床はモザイクの絵が素晴らしかったです。シエナはフィレンツェに対抗してビザンチンの風を継承しているので、色彩は綺麗で、描写は繊細に。
f0113427_1152797.jpg
細かい石を組み合わせて作られたモザイク。近くで見ないと細かさが分かりづらいですが・・・
これは床のモザイクの一つですが、綺麗で素晴らしいモザイクが床全体にありました。

そしてクーポラの丸天井。
f0113427_1132629.jpg
星が散りばめられているようでとても綺麗でした。
この教会で一番天井がお気に入りでした。

シエナ・・・
カンポ広場もとても綺麗な形の広場で感動しましたが、教会内部もとても繊細に作られていて、その頃の芸術の質の高さやこだわりを感じることができる場所でした。
近代的な建物や看板はひとつもなく、中世の風がそのまま流れている街。ゆったりした時間が流れている街でした。
またひとつ好きな街が増えました(^^)
by blue-moon5 | 2007-11-09 11:13 | Italia2007

travel×travel 2007 italy siena♪

10月28日(日)午後 シエナ
f0113427_18353184.jpg
懐かしい感じのするトスカーナ。セピアの写真がよく似合う・・・
街のシンボル、マンジャの塔
この塔のてっぺんで鐘を鳴らす自動人形が「マンジャ」と呼ばれていたことから、街の人の通称となったと。お隣はプブリコ宮殿。

そしてこのマンジャの塔の前に広がるのが扇形の広場 カンポ広場
f0113427_22544848.jpg

f0113427_1841853.jpg

f0113427_18412532.jpg
マンジャの塔を中心に扇型になっていて緩やかな坂になっている不思議な広場。
一番高いところと、低いところの差が3mあるんですって。結構な傾斜ですよね。

有名なのはこの広場で行われるお祭り 「パリオ」
この広場の周りに土を入れ競馬場を作り、伝統的な競馬が行われるそうです。
とにかくゴールに早く辿りついた馬が勝ちなんですって。落馬しようが他の騎士をムチでたたこうが何でもO.K.の競馬なんですって。怖いですね・・・

f0113427_18533352.jpg
そして広場の中心には 「ガイアの噴水」 喜びの噴水。
シエナの人の憩いの場所。そして待ち合わせの場所だそうです。
ホント、素敵な広場です。
この広場を中心に街が作られている感じ。
f0113427_18563397.jpg
広場を離れても、路地からちょっとのぞくとマンジャの塔が見えて・・・

ずっと行ってみたかった場所のひとつだけあって素敵な場所でした。
私もカンポ広場に座ってまったりひと休みしてみたかったな・・・
by blue-moon5 | 2007-11-07 19:01 | Italia2007