カテゴリ:・switzerland( 3 )

Air Mail♪

海外に旅行へ出かけたとき、手紙って書きますか?
f0113427_18552412.jpg
私はもちろん yes!!
このポスト、日本のポストそのまんまですが、実はスイスアルプスのユングフラウヨッホの山頂にあるんです。すごいでしょ?
どうやって運んだんだか(@@)日本人がすごいのか?あほなのか?
f0113427_192450.jpg
目の前にはこの絶景!! 3000m級の山と雲海が広がります。
で、売店で絵葉書と切手を買って、ポストに出すだけ♪
もちろん、ここからも出しましたよ。
f0113427_18583294.jpg
スフィンクス展望台。この地から手紙が出せることは私はもちろんうれしいことですが、もらった人も思い出になるはずと信じて出します。

大抵は祖母や知人に手紙を出します。
中国にバリにイタリアにヴァチカンに・・・行った国すべてから絵葉書出していると思います。
別に郵便局に行く必要なんてないんです。
適当に葉書を買って、書いて、ホテルのコンシュルジュに 「Air Mail Please」と笑顔で言って葉書を渡す。
笑顔!!というのが結構重要♪優しく「O.K.」と言ってもらえるはず。
そうそう「JAPAN」と言うのもお忘れなく。そして、あとは切手のお金を払うだけ。
簡単!簡単!

で、帰国した後、お土産を持っていく頃に葉書がやっと届く訳です(><)
葉書1枚ですが喜んでもらえますよ。
うちの場合は祖母はとっても喜んでくれます。お土産よりも・・・

ちょっとした私の海外でのイベント事でした。
by blue-moon5 | 2007-09-25 19:18 | ・switzerland

気分は世界の車窓から♪

スイスアルプス ユングフラウヨッホには登山列車を乗り継いで行くことができます

まずはアルプス山麓のラウターブルンネン(797m)からヴェンゲルンアルプ鉄道に
f0113427_23234292.jpg
黄色いかわいい登山列車♪
もう気分は世界の車窓から(^^)v
外はまだ真っ暗。早朝から列車に乗り、まずはクライネ・シャイデック駅を目指します。
でも天気は曇り空。今にも雪が降り出しそうな天気・・・
ゆっくりゆっくり山を登ります。

途中の乗り継ぎ駅クライネ・シャイデック(2061m)
f0113427_23275161.jpg
次はいよいよユングフラウヨッホ鉄道
赤い列車に乗っていよいよ山頂へ
ようやく辺りも薄っすら明るくなってきて。でも天気は雪・・・
実はこの列車、アイガーの山の中のトンネルを登るので景色はゼロ。
あまり楽しくありませんね(^^;)

そしてユングフラウヨッホの山頂展望台に到着すると白銀の世界
もちろん先日の↓雲海も広がっているわけで。
そして、なんと雪原に出ることもできるのです。
f0113427_23442558.jpg
気分は上々↑↑  メンヒの前でイエーイ \(^^) (^^)/ イエーイ

そして、ユングフラウヨッホを下り、行きに立ち寄ったクライネ・シャイデック駅まで戻ると、朝とは違い青空の素敵な景色が広がっていました。
絶景!!
f0113427_23501641.jpg
左がメンヒ。右がユングユラウヨッホ。
そして中央が先程のイエーイをした展望台。雪原です。
あんな高い所まで行っていたのね・・・とびっくり。
しかもトンネルが続いているのもびっくりですよね。すごい鉄道です!!
f0113427_23521262.jpg
アイガーの前で。
天気がとてもよかったので、目の前にガイドブックと同じ景色が広がっていました。
想像以上の素晴らしい景色と登山列車。

夏のスイスも高山植物にハイキングときっと素敵だと思いますが、雪に覆われたスイスらしい白銀の景色も素敵だと思います。
12月の寒い時期の雪のスイス、雪のユングフラウヨッホ、そして登山列車もオススメですよ。
by blue-moon5 | 2007-07-27 00:10 | ・switzerland

雲海♪

最近見上げてばかりいる空と雲
今日は、空を見上げる暇も余裕もなかった・・・どんな雲が広がっていたのかな・・・

いつも見上げてばかりの雲だけど、ここへ行けば一面に広がる雲海を見ることができます。
f0113427_22302412.jpg
スイスアルプスのひとつ、ユングフラウヨッホ 3571mからの眺め この山はメンヒかな・・・
雪と山 雲と青空だけの世界
色は青と白だけ
静かな世界
f0113427_22333968.jpg
3000m級の山が目の前に見えるなんてそうそうありません
f0113427_22342573.jpg
ず~~~っと続く雲海。なんだか雲の上にダイブしてみたくなるようなふわふわ感。
この雲の下はドイツ?イタリア?
f0113427_22344211.jpg
そしてアレッチ氷河とその向こうに続く雲海
太陽が近い!! そしてまぶしい!!
12月のユングフラウヨッホは寒そうですが、風もなく日差しが強かったため震え上がるほどではありませんでした。何よりこの絶景に興奮して寒さなんて感じず、歩き回っていました(^^)
ただ、3000m以上の山。油断すると酸素が薄いため高山病になってしまうことも。
騒がず、走らず、黙って興奮するのがいいみたい(^^)/
空の上から見る雲もまた素敵でした♪

最近、本当に空と雲にはまっているようです♪
by blue-moon5 | 2007-07-24 23:00 | ・switzerland