カテゴリ:Germany~Paris2006( 18 )

パリ散策・・・そして帰国♪

先月から少しずつ紹介してきた旅行。旅行に行ったのはちょうど一ヶ月前・・・
やっと最後のパリまできました f(^^) 今日はまとめて最後まで紹介したいと思います

12月19日(火)

連日の早起きたっだので、朝はゆっくり朝寝坊・・・

f0113427_15474686.jpg
朝食はブュッフェ 
一番気に入ったのはこのフロマージュ


f0113427_15522678.jpg
今日はパリをゆっくり歩いて、散策♪ 
ノートルダム寺院に向かいます
まずはヴァンドーム広場へ
中央にナポレオンの立てた記念柱
ブランドショップが並びます


f0113427_1553795.jpg
ホテル・リッツ
いつかは泊まってみたい・・・
このホテルのヴァンドーム広場の見えるスイートにココ・シャネルが住んでいたそう


f0113427_15563066.jpg
左に曲がり、サントノレ通りへ
かわいい雑貨屋さんやチョコレート屋さん服屋さんが並びます

途中のサンロック教会


f0113427_15593755.jpg
サンロック教会の祭壇
ピエタの後ろに十字架のキリスト
通りがかりにふらっと入ってみた教会ですが、奥行きのある素敵な祭壇にちょっぴり感動しました

クリスマスのミサの準備中でした


f0113427_1611785.jpg
このかわいらしいのは駅の入り口
パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル駅


f0113427_1633634.jpg
ルーブル美術館前のピラミッド

今日はルーブルに入らないでそのまま通過・・・


f0113427_165630.jpg
セーヌ河に沿って歩きます
気分は半分パリジェンヌ(><)かな~
のんびり、いい天気で気持ちがいい


f0113427_16133889.jpg
セーヌ河沿いには古本屋さんが並びます
古本だけでなく、絵画やポスター、絵葉書なども


f0113427_16192079.jpg
パリ最古の石橋、ポン・ヌフを通りシテ島へ
ポン・ヌフ=新しい橋 という意味ですが、パリ最古???


f0113427_16243563.jpg
大好きなノートルダム寺院に到着
塔に登りパリを一望、そして教会の中に入り素敵なバラ窓に感動
クリスマスなので大きなクリスマスツリーが


f0113427_16305856.jpg
帰りはアルコール橋を渡り、再びルーブル美術館へ向かいます
中央奥に見えるのはコンシェルジュリ
14世紀中は監獄として使われていた場所
マリー・アントワネットもここから断頭台に送られていったそうです。なんだか怖い場所ですね・・・


f0113427_16362669.jpg
お昼ゴハンは天気もよかったので外で食べることに
ポールでピザを購入
パリでピザってて感じですがいいのです


f0113427_16385174.jpg
ルーブル美術館の前のチュイルリー公園の池の前のベンチで食べることにしました。私の中ではこれぞパリ満喫って感じなのです


f0113427_16403728.jpg
池の鴨にピザの切れ端を・・・
最初は1羽だったかももだんだん増えて餌付け状態かも


f0113427_16434016.jpg
そして公園内のオランジュリー美術館へ
火曜日だったのでちょうど休館日(T T)
残念です。次回に期待です p(^^)q
そして・・・夕方までお買い物♪


f0113427_16462631.jpg
ギャラリー・ラファイエット
お店を出るといい感じで暗くなっていて、イルミネーションも素敵に


f0113427_16474532.jpg
夜になって地下鉄に乗って凱旋門に
凱旋門の上へは22時まで登れます
シャンゼリゼ通りのイルミネーションを楽しみました


f0113427_1648454.jpg
そしてエッフェル塔

5分前から凱旋門の一番いい場所でピカピカになるのを待ちます

すると・・・


f0113427_16485083.jpg
ピカピカピカ

00分でピカピカと光り始めます
写真で見るより実際見ると、ピカピカが早くて本当に綺麗です



こんな感じにパリでの散策・買い物・イルミネーションを楽しみました。女二人旅・・・買い物でぐるぐる回ったのはお話しするまでもありませんが、楽しい旅になりました。

12月20日(水)~23日(土) 帰国・・・

パリからロンドン経由で帰国予定
帰国したときにお話したとおりロンドンの霧により乗り継ぎができずロンドンに延泊・・・
そして、キャンセル待ちで乗れた飛行機が整備不良で欠航でまたまた延泊・・・
入国3回、出国2回したんですよ。結構笑えますよね。でも大変だったんです
ヒースロー空港での待ち時間が長く、疲れきってしまってロンドンではホテルに滞在するのみでどこにも観光へ出掛けることもできませんでした(T T) 残念な限りですが・・・

f0113427_16574816.jpg
ロンドンの霧
空は何も見えません
国際便は飛んでいましたが、国内線、近距離線はすべて欠航でした


f0113427_16581080.jpg
ロンドンのタクシー
後ろに5人乗れる広さ


f0113427_16583149.jpg
ようやく乗れた飛行機
2日遅れで日本に帰国


今回の旅行、最後はバタバタでしたがドイツにスイス、本当に素敵な場所でまた行きたいと思う国ばかりでした。やはりドイツはクリスマスの時期は綺麗ですね。また機会があれば生きたい国の一つになりました。
そしてこの旅行で知り合えた方々とも徐々に仲良くなり楽しい時間を共有することができました。ありがとうございました。

とりあえず今回の旅行の報告はここまで・・・
先月から長々となってしまいましたが皆さん読んでくださってありがとうございます♪
by blue-moon5 | 2007-01-14 17:19 | Germany~Paris2006

スイス~パリへ♪

12月18日(月) 午後
ユングフラウヨッホへの登山、絶景を楽しんだ後は、バスでスイスののどかな景色を楽しみながらジュネーブへ
f0113427_1458046.jpg

途中からは雪がなくなり、緑が綺麗な景色が広がりました。のどか・・・

ジュネーブの駅に着いたのはあたりが暗くなり始めた夕方

f0113427_1511035.jpg
ジュネーブの駅
SBB CFF FFS
スイスではドイツ語、イタリア語、フランス語の3ヶ国語の表示が


f0113427_156559.jpg
スイスからの出国
一応パスポートを見せる・・・
ほんとにかざしただけ


f0113427_15787.jpg
TGVでパリ・リヨン駅へ


f0113427_1575082.jpg
17:52発


f0113427_158159.jpg
夕食は列車の中で
スイスのジュネーブにある日本のお弁当屋さんの幕の内弁当
お米が懐かしい・・・からあげも日本で食べているのと変わらない味でした


22時頃パリのリヨン駅に到着・・・が、お迎えのバスが事故渋滞で到着しておらず、寒い駅構内で待機・・・
だいぶ待ってバス到着
そして23時過ぎの深夜にようやくホテルに到着・・・疲れました

でも、ホテルはちょっとリッチにオペラ座近くの ”Hotel SCRIBE” スクリブ♪

f0113427_1518291.jpgf0113427_1519519.jpg


f0113427_1521454.jpg
ホテルの外観はこんな感じ
素敵な室内。ゆっくりできそうです(^^)v

このホテルを選んだのは、旅の締めくくりにプチセレブな感じを味わうことと、なによりもお買い物を楽しめる立地。
パリの中心部のオペラ地区なので、どこに行くにでも便利!!


f0113427_15221558.jpg
部屋の窓から
ベランダにかわいい花が♪
こんなところもおしゃれですよね


明日はパリ散策・お買い物です♪
by blue-moon5 | 2007-01-14 15:32 | Germany~Paris2006

ユングフラウヨッホ♪

12月18日(月)
今日は登山列車でスイスアルプス、ユングフラウヨッホへ
早朝7時にホテルを出発!!
f0113427_21134827.jpg

地図の右下 Lauterbrunnenラウターブルンネンから列車に乗り、中央の Kleine Scheideggクライネ・シャイデックで乗り換え、山頂のユングフラウヨッホへ向かいます
帰りはクライネ・シャイデックからスイッチバック 
地図の左下 Grundグルントへ下ってくる予定になっています


f0113427_21202113.jpg
朝が早くまだ薄暗い時間
ラウターブルンネン駅


f0113427_21213858.jpg
左側のホームから7時30分に出発


f0113427_2122137.jpg
黄色の列車に乗っていよいよ出発


f0113427_21222878.jpg
あいにくの曇り・・・
今にも雪が降りそうなどんよりした天気


f0113427_2123672.jpg
犬も一緒に乗車
ちゃんと自分の場所がわかっているみたい
かわいい♪


f0113427_21234633.jpg
途中駅 Wengenヴェンゲン


f0113427_21251152.jpg
クライネ・シャイデックで乗り換え
雪が降り出してきました・・・山頂が吹雪だったら何も見えないのではととっても不安に


f0113427_21263262.jpg
赤い列車に乗り換え


f0113427_21272049.jpg
途中駅
Eigerwandアイガーヴァント 2865m
高山病の予防の為、走らない・騒がない


f0113427_21312730.jpg
5分間の停車・・・駅の小窓からアルプスの山々が(^^)
すごくいい天気!!


f0113427_21321092.jpg
遠くまで山々が続きます


f0113427_21323913.jpg
もう一つの停車駅
Eismeerアイスメーア 3160m
途中はトンネルの中の走行で何も景色は見えませんが、アイガーとメンヒのふところを走っています


ついに山頂ユングフラウ駅に到着!!
f0113427_2135539.jpg

f0113427_21384611.jpg

エレベータに乗り早速スフィンクス展望台に向かいます
外に出ると雲ひとつない真っ青な空♪絶景です。もちろん雲はもっと下


f0113427_21411423.jpg

スフィンクス展望台 3571m
西側に jungfrau ユングフラウ 4185m 
東側に Monch メンヒ4099m
南側に アレッチ氷河
絶景が目の前に望めます
無知な私・・・どれがどの山なのか・・・でもこの絶景には興奮してしまいす(^o^)
この景色、走らないでって言われてもついつい走ってしまうほど
f0113427_2142054.jpg

ヨーロッパ最長のアレッチ氷河 全長約24Km 朝日がまぶしいです
f0113427_21421443.jpg

駅からは雪のゲレンデに出ることができ、スイス国旗が立っています。この山はたぶんメンヒだと思います
f0113427_21525443.jpg



f0113427_21595436.jpg
駅にはもうひとつ名物
見たことのあるものが・・・
なんと日本のポストが 
もちろんここから手紙が送れます。私も調子に乗って出しましたよ(^^)v
そしてこの絶景からさようなら
素敵な場所でした


f0113427_223272.jpg
クライネ・シャイデックまで戻り昼食
スイスでもソーセージ登場!!
ドイツには申し訳ないのですが、ここで食べたソーセージが一番おいしかった


f0113427_2245858.jpg
雲の合間から中央にさっき行ったスフィンクス展望台が見えました
右側の山がユングフラウ、左側がメンヒ
すごい高い所まで行ってきたんだなぁ


f0113427_2263455.jpg
右側がメンヒ
この左側の山が Eiger アイガー 3970m
絵葉書のような景色に感動


f0113427_22111297.jpg
黄色の列車に乗り換えグルントに向かいます


f0113427_22121324.jpg
40分ほどでグルントの駅に到着


f0113427_22125325.jpg
グルントの風景
夏だったらハイジのいるような山でのどかな風景なんだろうなぁ


f0113427_22132915.jpg
ヨーゼフ発見!!



スイスの登山列車の旅・・・
最初はドイツが行きたくて参加した旅行でしたが、スイスも行って大正解(^^)v
絶景に感動しっぱなしでした。日々の忙しさを忘れて大自然で癒された感じです
スイスには他にも氷河特急やベルニナ特急などスイスの雄大な景色を楽しめる列車があるようです。冬は雪景色だけですが、春~夏は緑が綺麗で花もたくさん咲いて素敵な景色が楽しめるみたいです。今度は夏に行ってみたいな(^^)

やっぱり旅行が大好きなんだなぁと改めて思う今日この頃・・・
皆さんのオススメの国はどこですか?ヨーロッパに行くことが多い私ですが ”絶対行ったほうがいい!!” というところがあれば教えてくださいね(^^)/
by blue-moon5 | 2007-01-11 22:42 | Germany~Paris2006

スイスへ♪

昨日、ホーエンシュヴァンガウ城の写真を見ていて発見したことが・・・
f0113427_22365212.jpg

屋根の上にあるのって・・・ 拡大してみると
f0113427_22374223.jpg

白鳥ではないですか!! ずっと天使か風見鶏だと思っていたので、今更気づきました(><)
しかし白鳥とはこだわりがすごいです

12月17日(日) 午後
ノイシュバンシュタイン城を後にお昼からは一路スイスへ・・・

ドイツ最後の食事 いつも通りスープ。そしてチキンとくるくるのパスタ
f0113427_22423387.jpgf0113427_22424274.jpg


スイス・インターラーケンまで345Km 5時間の大移動です
ドイツとスイスの国境もバスのまま通過。名残惜しい感じです
f0113427_2246934.jpg

ドイツは本当に絵本の中に迷い込んだような国でした。そして雄大な大地と長閑な景色。見所もたくさんで(^^) 
ドイツ語はというと、ショッピングもドイツ語ではなく英語で楽しめ、困ったことも特にありませんでした。それより食事が質素のようで期待できなかったのは残念です(><)ソーセージも期待したほどおいしいわけでもなく・・・
広いドイツ。まだまだ訪れていない街ばかりなのでまた機会があったら行きたいです。皆さんも是非、行ってみてくださいね。クリスマスの時期がかなりオススメですよ♪

長い移動を終え、夕方過ぎにインターラーケンのホテルに到着。お泊りは ”メトロポール”
f0113427_23123796.jpg

スイスって物価が高いらしいですね。ホテル到着後、物価がどんな感じかな~と近くのコンビニ ”coop"へ。とは言っても日本のcoopとは関係ないみたいです。水とチョコレートを購入。コンビニだったためなのかそんなに物価が高いとは感じませんでしたよ

夕食
f0113427_22582929.jpgf0113427_22583887.jpg


お肉をコンソメスープでしゃぶしゃぶする ”フォンデュ・シノワーズ” 
私としては本場のチーズ・フォンデュが食べてみたかったのですが、こればっかりは仕方なく我慢するしか。聞いたところによると結構アルコールが効いていて、チーズが濃いらしいです。アルコール・・・となるとお酒にすごく弱い私はフォンデュ・シノワーズでちょうどよかったのかなと

そして最後にデザートタイム
f0113427_2325423.jpg

旅に参加されていたFさんの還暦の誕生日ということでガイドさんからのBrithDayケーキのサプライズ。みんなでBrithdayソングを歌ってお祝い会に。
夫婦で参加されていて、スイスで誕生日なんて素敵でお洒落すぎます。理想のご夫妻でした。いつまでも健康で幸せでいてくださいね♪

明日はスイスアルプス、ユングフラウヨッホへ。吹雪だけは避けたいと願うばかりですが・・・
by blue-moon5 | 2007-01-09 23:17 | Germany~Paris2006

ノイシュバンシュタイン城♪

昨夜からの雪で朝起きたら、一面真っ白・・・びっくりしました
明日も雪は続くのかな~? 仕事が休みで本当によかった(^o^)
私がノイシュバンシュタイン城を訪れた日もあいにくの天気・・・雨が降ったり止んだりでした

12月17日(日)
いよいよ楽しみにしていたノイシュバンシュタイン城を訪れます

f0113427_13444556.jpg


1869年から17年の歳月をかけて建設されたノイシュバンシュタイン城は、バイエルン王国の最後の国王 ルートヴィッヒⅡ世 のすべてがつまった夢のお城です

リベルト・ワーグナーに心酔していたルートヴィッヒは1968年5月にワーグナーに次のような手紙を送っている
”私は、ペラット渓谷に建っているあの古いホーエンシュヴァンガウ城の廃墟を新しく立て直させようと思っている。古来から伝わる、純粋なドイツ騎士の居城の様式である。大切な事は、この世で見られる城の中でも最も美しい城の一つにすることである・・・”

しかし、ルートヴィッヒがこの夢の城に滞在したのはわずか172日。精神異常者として政府に捕らえられ、その翌日散歩に出たまま行方不明となり、湖で遺体となって発見される・・・死因は謎のまま
このミステリアスな感じがノイシュバンシュタイン城の人気の由縁なのでしょうか・・・
チケットセンターから徒歩または馬車でお城に向かいます
f0113427_13585053.jpg

チケットセンターからお城まで坂道を歩いて30分程。行きは馬車に乗ることにしました
f0113427_1425552.jpg

ちなみに行きは登りなので5ユーロ。帰りは下りなので2.5ユーロ
いよいよお城が見えてきました
f0113427_1471450.jpg

見る角度によって違うお城の感じがしますね
f0113427_14104389.jpg

いよいよ城門の中へ
f0113427_14113486.jpgf0113427_14115175.jpg


城門をくぐると5階部の素敵な壁画が見えてきます
f0113427_14142658.jpgf0113427_14143639.jpg


城門の裏側
f0113427_14255780.jpg

残念ながらお城の中は撮影禁止・・・ごめんなさい
オーディオガイドでお城の中をめぐることができます。日本人観光客だけの時は日本語のアナウンスが流れます。こんなところで日本語とは日本人って旅行が好きなのね(><)
玉座の間。王の死のため玉座はありませんでしたが、金メッキのシャンデリアにモザイクの床、大理石の階段と豪華・豪華・豪華でした。
そして、寝室や執務室、食堂までもが豪華。芸術品の数々。お城の中には王の好きだった白鳥のモチーフがいっぱい。白鳥の洗面台にはびっくりしました。また、洞窟、人工の滝までお城の中にあるんですよ。すごいの一言。
最上階5階は歌人の広間。壁にはワーグナーのオペラを題材にした”パルツィファル伝説”の絵画が。

そしてお城からの景色も素敵でした。ホーエンシュヴァンガウ城近くのアルプ湖
f0113427_14423240.jpg

シュバンガウの街 一面の雪景色
f0113427_14424271.jpg

遠くに見えるのがフォルッゲン湖(シュヴァンゼー湖かも知れません)
f0113427_14425269.jpg

本当はここからの写真が撮りたかった・・・中央に小さく見える橋
f0113427_14504116.jpg

マリエン橋。ここからの景色が雑誌や本に使われている最も有名な絶景ポイント
雪のため道が閉ざされていて行くことができませんでした(T T) 冬以外ならシャトルバスで行けるそうですよ♪再チャレンジしようかしら・・・

帰るのが名残惜しい感じです
f0113427_1450890.jpg

天気のよい緑がきれいな夏にまた訪れたいですね(^^)
そして、今回は行くことができなかったホーエンシュヴァンガウ城も行ってみたいお城のひとつになりました。
f0113427_15037100.jpg

ルートヴィッヒⅡ世は大半をここで過ごしていたそうです
f0113427_155876.jpg


もう一つフュッセンの近くで行ってみたい場所が・・・今回の旅行では行くことができなかったヴィース教会。ロココの最高傑作と言われる立派な教会。

ホーエンシュヴァンガウ城も行ってみたいし、ヴィース教会も行ってみたい。ミュンヘンのレジデンツも行ってみたいし・・・やっぱりもう一度ドイツに行かないといけないみたい・・・行きたいなぁ
by blue-moon5 | 2007-01-07 15:18 | Germany~Paris2006

ロマンティック街道♪

12月16日(土) 午後

f0113427_23464072.jpg

ローテンブルクの散策を終え、午後からはロマンティック街道を南下。フュッセンに向かいます
ロマンティック街道はヴェルツブルクからフュッセンまでの全長約350Kmの街道
途中、ローテンブルク、ディンケルスビュール、ネルトリンゲン、アウクスブルクなど歴史のある中世の街並みをいくつか通ります

街道の風景は本当にのんびりのどかな感じ。癒されます・・・
f0113427_2347433.jpgf0113427_23472571.jpg


途中のネルトリンゲンに立ち寄りました
直径1Kmほどの円形の街で、ネルトリンゲンもローテンブルク同様、周囲を防護の城壁で取り囲まれています
f0113427_2353938.jpg

バルディンガー門から街の中に・・・
f0113427_23544473.jpg

街の中心には一際高い聖ゲオルグ教会のダニエル塔が立っています。高さ89.9m
この塔は街や周囲の見張りの役目を果たしていて、敵の襲来や火事にはいち早く合図を送って街を守っていたそうです
f0113427_23584187.jpg

ここにもクリスマスマーケットが開かれていて、訪れたのが土曜日ということもあってたくさんの人で混みあっていました

ネルトリンゲンを訪れた後、ガイドさんからおいしい?プレゼントが(^^)
f0113427_023667.jpgf0113427_024770.jpg


ローテンブルクの名物のお菓子 ”シュネーバル” 英語でスノーボール・・・雪の玉という名前
小麦粉を練って、のばしたものを丸めて揚げたお菓子です

シュネーバルだけを売っているお店があって、粉砂糖だけでなくチョコレートやナッツなどいろんな味が楽しめます。味はというと・・・甘い(^o^)  日本人には甘すぎるという感じです
f0113427_085796.jpg

ドイツを訪れた際は是非食べてみてください♪二人で1個で充分ですけどね(><)

こんな感じでフュッセンまでのロマンティック街道を楽しみました。遠い道のりですが、車窓からの風景は本当に綺麗でのどかでドイツを満喫することができました

夕方フュッセンに到着。気温がぐっと下がり寒くなってきたと思ったら、道にはうっすら雪が積もっていました
お泊りのホテルは ”アルペン ブリック”

f0113427_0155858.jpgf0113427_016729.jpg


ホテルに到着後、さっそく夕食
スープとカツレツ(^^) このホテルは日本人の利用者が多いようで、なんちゃってカレーとご飯が少し準備されていました。すごい!!

f0113427_0204279.jpgf0113427_0205166.jpg


明日はいよいよ楽しみにしていたノイシュバンシュタイン城へ訪れます
by blue-moon5 | 2007-01-06 00:23 | Germany~Paris2006

ローテンブルク 看板♪

ローテンブルクを歩いているとお店に掲げられたかわいい看板が目に飛び込んできます
その看板のいくつかを・・・
f0113427_23343326.jpgf0113427_23344453.jpg

f0113427_23345267.jpgf0113427_2335515.jpg


金細工のマイスターが作る芸術品の数々・・・ 青空に生える看板
こんなところも街並みに似合っていておしゃれですよね(^^)

これは何のお店の看板かわかりますか?
f0113427_2341596.jpg


More
by blue-moon5 | 2007-01-05 00:06 | Germany~Paris2006

ローテンブルク♪

年始年末と旅行の話が中断してしまっていたので、今日から再開したいと思います(^^)/

12月16日(土) 午前
昨夜はローテンブルクのクリスマスイルミネーションを楽しみ、今日はローテンブルク市内を歩いて散策します(^^)v

マルクト広場の仕掛け時計の市議宴会館
f0113427_22275530.jpg


市庁舎とローテンブルクの街並み
おとぎの国のような建物が続きます。三角屋根とピンクや黄色の壁の色が本当にかわいい♪

f0113427_2231661.jpgf0113427_22313016.jpg


f0113427_22415423.jpgf0113427_2241338.jpg


ローテンブルクの街の周りにはぐるっと一周、城壁が。そして城門が6つ

下の写真は城壁をローテンブルクの外側から見るとこんな感じ。ちょっと暗くてわかりにくいですが・・・駅から最も近いレーダー門
レーダー門からまっすぐ1~2分歩くとマルクス塔、もう2~3分歩くとマルクト広場。そしてそのまま歩き続けるとブルク門。小さな街なので1~2時間もあれば街中を見て回ることができてしまいますよ(^^)
f0113427_22525390.jpg


ブルク公園から続くブルク門            レーダー門に続くマルクス塔
f0113427_22434362.jpgf0113427_22435565.jpg


そして城壁の上は階段で登ることができ歩けるようになっています

f0113427_22591587.jpgf0113427_22592662.jpg


城壁の上からの風景。赤い三角屋根が続きます

f0113427_236040.jpgf0113427_2392640.jpg


遠くに見える2つの高い塔は聖ヤコブ教会

かわいらしい街並み♪おとぎ話に迷い込んだような感じ。ローテンブルクを訪れてドイツが好きになりました(^^)
by blue-moon5 | 2007-01-04 23:18 | Germany~Paris2006

クリスマスマーケット♪

12月15日(金) 夜
ドイツの冬は日が暮れるのが早く17時にはすでに真っ暗
いよいよ楽しみにしていたクリスマスマーケットに向かいます

街の中心部のマルクト広場
大きなクリスマスツリーとその周りにいくつものクリスマスマーケットが開かれています
f0113427_23165511.jpg

マルクトとは英語のマーケット。市が立った広場でドイツの中世都市の中心となった場所で、ローテンブルクのお祭りやクリスマスマーケットの舞台となる場所です
f0113427_2319559.jpgf0113427_232042.jpg


見所は市議宴会館の仕掛け時計
夜21時になると時計をはさんだ左右の窓からティリー将軍(左)とワインを飲み干すヌッシュ市長(右)が現れます
仕掛け時計の内容は
30年戦争の最中、ティリー将軍率いるスウェーデン軍が町の市庁舎に押しかけてきた。
ローテンブルクのフランケンワインでもてなされ、ほろ酔い気分のティリー将軍が 
「特大のワインジョッキ3.25Lになみなみと注がれたワインを一気に飲み干すものがいたら、町を焼き払うことを許す」
と言い出した。受けて立ったヌッシュ市長が見事にワインを飲み干して町は破壊から救われた。
という物語をに基づいたもの

広場では演奏会が開かれていました
週末だった為とにかく大勢の人がクリスマスマーケットに遊びに来ていました
f0113427_2342950.jpgf0113427_23391089.jpg


かわいいクリスマスグッズ 子供たちはメリーゴーランドで遊んでいました
f0113427_23401533.jpgf0113427_2340247.jpg


そして、街の中で最もにぎわっている場所はクリスマス専門店ケーテ・ヴォールファールト
f0113427_2346505.jpg

一年中、クリスマスグッズを扱いっているそうです。
そこでかわいいクリスマスカードがあったので早速購入。翌朝、ローテンブルクからエアメールを送ってみましたよ(^^)サプライズになったかしら?
f0113427_2349698.jpg



思い存分クリスマスの雰囲気を満喫することができました

その後夕食へ メインはソーセージ♪
もっと大きなフランクフルトのようなソーセージをイメージしていたのに普通のソーセージ6本

f0113427_2355935.jpgf0113427_2355249.jpg


ご飯やパンの付け合せもなく、ジャガイモだけの付け合わせでソーセージを6本も食べるのは結構大変・・・(><) ビールに合わせてなら食べれるのかなぁ・・・


f0113427_23591265.jpgf0113427_23592264.jpg


お店に並んでいる感じでは種類もいっぱいあってすごくおいしそうなんですが・・・あれれ・・・

最後にローテンブルクの見所をもう少し
市庁舎とローテンブルクで最も美しい一画と言われるプレーンライン

f0113427_02389.jpgf0113427_021174.jpg


イルミネーションが本当にロマンチックで綺麗でした・・・うっとりです
言い忘れましたが、この旅行は女2人旅(T T) 楽しくてお気楽気分でいいんですけどね♪
でも大好きな人との旅行ならうっとり気分なんでしょうね・・・f(^^) 
by blue-moon5 | 2006-12-30 00:19 | Germany~Paris2006

古城街道♪

12月15日(金) 午後
午後からはネッカー河沿いを通る古城街道を通ってローテンブルクへ
手前をネッカー河が流れ、かわいらしいドイツの家々が続きます
f0113427_0572465.jpg


古城街道はマンハイムからローテンブルク、ニュンベルクを通り、プラハまでの約100Km。
中世のままの古城がいくつも残っています
f0113427_105691.jpg
ヒンターブルク城


f0113427_121332.jpg
ミッテンブルク城


f0113427_14994.jpg
ヒルシュホルン城


f0113427_154610.jpg
ツヴィンゲンベルク城


名前はわかりませんがいくつもの古城が街道沿いに続きます。
バスの中からの写真なのでうまく撮れていませんが(><)
f0113427_18059.jpg


f0113427_181255.jpg


途中からネッカー河を離れのどかな田園風景が続きます
f0113427_1155143.jpg


本当に広いドイツの大地。遠くまで畑や農場が広がります。
ひとつ驚いたのは、このような畑の中にいくつもりんご畑があったこと。りんごがたくさん取れるようで、りんごジュースの値段がコーヒー代より安かったのにはびっくりしましたね(^^)


3時間程度でローテンブルクに到着
お泊りのホテルはローテンブルクの旧市街のホテル ”アルテス ブロイハウス”
f0113427_1212033.jpgf0113427_121291.jpg


ローテンブルクはかわいい看板がいっぱい♪
そしてホテルのお部屋も黄色で統一されていてかわいい♪
日が暮れたらいよいよ楽しみにしていたクリスマスマーケットへお出かけです

次回はクリスマスマーケットを紹介しますねぇ(^^)v
by blue-moon5 | 2006-12-29 01:31 | Germany~Paris2006