カテゴリ:  panda( 8 )

重慶からのハガキ

仕事から帰ってきて、ポストを見ると九寨溝の絵葉書の年賀状が・・・

中国、重慶からのものでした

f0113427_23163050.jpg


私が中国四川省、成都、臥龍を訪れたのは2006年のこと
臥龍のパンダに会いに行く旅
(2008年に四川省は地震に遭い、臥龍パンダセンターも大きな被害に遭ってしまいました・・・訪れたことのある場所だっただけに私もかなりショックを受け、早い復興、再建を願わずにはいられませんでした)

その時案内してくれた中国人ガイドさんからの年賀状でした

たった4日の旅で知り合ったガイドさん
たった4日なのに今でも交流を持てること、年賀状を送ってくださる心遣いがとても嬉しく、心が温かくなりました

時間じゃないんだな・・・

人と人との繋がり

思いやりの心

これからも大切にしていきたいな・・・

by blue-moon5 | 2010-01-08 23:45 |   panda

重慶からのメール

中国、四川省で起こった大地震・・・
毎日のニュース・・・
本当に辛くなります・・・

でも、今朝少しだけ嬉しいメールがありました。
心配していた成都・臥龍へ行ったときに案内してくださったガイドさんから無事だとメールがありました。
ほっとしました。
ちょうど地震が起こったときは重慶にいたらしく、始めて味わう大地震にとてもびっくりしたそうです。
重慶は少し震源地から離れているため、今はもう落ち着きを取り戻しているとのことでした。

でも臥龍のパンダはどうなっているかわからないと・・・
(ガイドさんは私の妹がパンダがとても好きなのを知っているので、こんなメールをくださいました)

そしてメールとともにパンダの写真を送ってくださいました。
f0113427_19481995.jpg
                                          パンダの赤ちゃん

f0113427_19484048.jpg
                                          臥龍パンダセンターのパンダ

臥龍中国パンダ保護研究センター

しかし、四川省は大きなダメージを受けています。
まだまだこれから助けが必要な状況です。

皆さん
募金にご協力ください

小さな力が大きな力に繋がると信じています

インターネット募金 中国大地震救援金

日本赤十字社 中国大地震救援金受付について

TBSカンガルー災害募金 「中国・四川省大地震」義援金
by blue-moon5 | 2008-05-15 20:03 |   panda

中国大地震

中国四川省での地震・・・
時間が経つにつれ地震の状況や規模、被害の大きさがニュースで放送され、予想以上の被害の大きさにでびっくりしています。
そして、心を痛めています・・・

f0113427_22415832.jpg
成都には2006年9月に妹とパンダに会うために訪れたことがあり、父も母も九塞溝へ行くための経由地として訪れていて、身近に感じている場所・・・

そんな四川省が今大変なことになっている・・・

私達を案内してくれたガイドさんも住んでいる・・・

メールをしてみましたが返事もなく・・・

大丈夫なんだろうか・・・

何かできることはないのだろうか・・・

f0113427_22472442.jpg

皆さん
募金にご協力ください

小さな力が大きな力に繋がると信じています

インターネット募金 中国大地震救援金

日本赤十字社 中国大地震救援金受付について
by blue-moon5 | 2008-05-13 22:54 |   panda

panda goods♪

f0113427_23483034.jpg

木の上で寝ているパンダ。そんな細い木にどうやって登ったの?

ところでみなさん見ました? 素敵な宇宙船地球号
臥龍のパンダセンターについてやってましたよ(^^)やっぱり子パンダはかわいい~~~♪
そこでも紹介されたのは WWF 世界自然保護基金
パンダは絶滅の危機に瀕している動物
保護していかなければいけない動物

我家にもWWFのパンダグッズがありましたよ(^^)v

f0113427_23573420.jpgf0113427_23565383.jpg


パンダのトイレットペーパー パンダの模様がかわいいでしょ?

そのほかにもパンダグッズかあるんですよね~

f0113427_004657.jpgf0113427_005551.jpg


パンダのお弁当箱とブーツの中に入れる消臭を兼ねたホルダー
別にパンダマニアではありませんよ f(^^)
臥龍まで行っているのだからパンダマニアなんでしょうか!?

これから先もかわいいパンダ、どんどん増えていって欲しいですね・・・
難しいことはわからないけど、自然を大切に思うことは大事ですよね
by blue-moon5 | 2007-02-05 00:15 |   panda

川劇♪

f0113427_23342218.jpg

中国らしい写真を・・・川劇 

成都にはパンダだけてなく武侯祠、杜甫草堂などの見所が。
その中で感動したのは、お面を被った人が劇をする川劇
はじめはどんなのかなぁ?とそれほど期待してなかったのですが、見ているうちにマジックショーを見ている感じで???どうなってるの?と見入ってしまいました

とにかくお面が見所!!
f0113427_2350033.jpgf0113427_23501398.jpg


青いお面を被っていると思ったら、右を向いた瞬間に緑に
あっという間にお面が次から次に変わっていきます。瞬きをしている暇もありません
お面を取るとかめくっていくという感じはしないんですよね・・・?
一瞬で顔が(@@)→(**)変わる。素人には種なんて分かるはずがないのですが、どうしても見つけたいというのが人間の心理。もう釘付けでした

川劇は一子相伝らしく種を知っているのは家族だけ。門外不出だとか
しかも川劇をできるのは中国でもほんの一握りの人。人間国宝なんですって

f0113427_034696.jpg

こんな素敵な?お姉さんたちも踊ってくれます
結構オススメなので成都へ行かれた際は是非どうぞ♪
と言ってもなかなか行く機会がないかと思いますが(><)
by blue-moon5 | 2007-02-04 00:08 |   panda

辛~~~~い♪

f0113427_21251757.jpg

四川料理といえばとにかく辛い(><); 麻婆豆腐
f0113427_21272356.jpg

成都の陳麻婆豆腐は地元の中国人に大人気だそう
でも日本人にはちょっと無理な辛さでした。四川料理だから辛いのは覚悟していたのですが、想像を通り越してとにかく辛い・・・
唐辛子の辛さではなく、山椒辛い。言葉では言い表しにくいのですが、一口食べるだけで唇の周りがぴりぴり。痛い。辛いというか痛い。ぴりっとした辛さで、全身の毛穴から汗が・・・
残念ながら一皿は完食できませんでした(T T)

この麻婆豆腐、日本でもこの辛さが味わえるようなので興味を持った方は是非どうぞ!!

旅行では観光も重要ですが、料理も結構重要ですよね♪そこでしか味わえないものもあるし、旅の思い出にもなりますもんね。で、その他の料理はこんな感じです

f0113427_2141911.jpgf0113427_21394248.jpg


大皿で出てきて取り分ける。旅で始めてあった人との食事では、控えめな日本人の感覚としては ”お先にどうぞ” と、どうしても遠慮がちとなってしまいますよね・・・

そして成都の名物?なんでしょうか?火鍋
f0113427_21453679.jpg

ちょっと湯気で見づらいですが、左は鶏がらスープ、右はとにかく辛い唐辛子のスープ
しゃぶしゃぶのようにスープにお肉や魚を入れて食べます
日本人はもちろん左のスープで。地元の人は右の辛いスープでがっつり

どうしても中国の料理は質より量という感じでした・・・特別これはおいしい!!と思うものは・・・残念ながら出会えませんでした。(中国の方には申し訳ないですがごめんなさい)
”中国って食べ物おいしいの?” とよく聞かれますが、なんとなくは食べれます。大皿で何個か出てくる料理の中で口に会うものが一品は必ずあります
でも中国に出掛ける方で心配な人は日本から何かインスタントのものを持っていったほうがいい感じですね・・・特に臥龍は山奥なので食事で満足しようと思うほうが無理な話ですしね

でも料理も旅行のひとつ。楽しい思い出のひとつです
by blue-moon5 | 2007-02-02 22:02 |   panda

panda panda panda♪

f0113427_23482172.jpg

臥龍パンダセンターのかわいいパンダの写真をもう少し♪

f0113427_23493116.jpgf0113427_2350351.jpg


かわいいな~とパンダに釘付けのパンダTシャツを着た妹
パンダの前で固まって動かなくなってしまった・・・
至福のひと時を味わっているのでしょう

f0113427_23533757.jpgf0113427_23542138.jpg


ありえない格好で寝るパンダ。ぐっすり寝れるの?
右のパンダは3m以上の高さなんですよ(><) 落ちないでねって感じです
日本の動物園では寝ているか笹を食べている印象だったのに、高い木には登っているし、子パンダはじゃれて遊んでいるし、活動的でした。自然に囲まれた環境だからのびのびしていて生活できるんでしょうね

f0113427_003193.jpgf0113427_005214.jpg


成都にはかわいいパンダタクシーが沢山走っています
物価が安いのでタクシー代金も日本に比べるとかなり安い!!でも運転は荒いので慣れるまではかなり恐い・・・遅い車は中央線を関係なしに追い越して行きます
制限速度も関係なしだし・・・スリル満点です

f0113427_051353.jpg
そしてガードレールもパンダ・パンダ・パンダ
街全体がパンダ一色♪

成都は(多分臥龍もなんですが)天気はいつも曇りで青空はないそうです
太陽が見えるのは年に数回なんだそうです

この写真は朝
まだ出勤前なのでほとんど車はありません

これでも成都ではいい天気の部類の日

でも何で?黄砂?内陸部だから?
不思議ですね


木に登るパンダ。木の上で寝るパンダ。少しいつもと違うパンダの姿。
でもこれが本当のパンダの姿なんですね・・・
by blue-moon5 | 2007-02-02 00:16 |   panda

panda 2006♪

f0113427_2234958.jpg

最近、食べ物の話が続いたので、今日からはまた旅行の話を・・・

みなさん、パンダを触れるところがあるって知ってましたか?
それは中国の四川省の山奥の臥龍(がりゅう)にあるパンダセンター♪
2006年9月にパンダ好きの妹に誘われて臥龍に・・・今日はそのときのお話を

名古屋からまずは広州。そして乗り継いで四川省・成都へ
これだけで一日かかります
そして2日目、成都からマイクロバスで山道を片道4時間かけて臥龍に向かうのです

f0113427_2243972.jpgf0113427_22414890.jpg


片側は崖、片側が山。車がすれ違えないくらいの狭さ、そして舗装なんてされていないガタガタな道(T T)
途中途中で工事が行われておりなかなか前に進めない・・・こんな状況で4時間
土砂崩れで道が封鎖になってしまうとこの旅行は中止
秘境とはこんなに苦労がいることなのか、本当にパンダに会えるのか・・・という状態です
想像していたより大変

そしてやっとお昼近くに臥龍パンダセンターに到着
f0113427_2249263.jpg

いよいよパンダに会える~~~~♪

いました(><)まずはパンダの赤ちゃん かわいいぃぃぃぃ~~~
f0113427_2251621.jpgf0113427_22511981.jpg


まだ生後何ヶ月かの赤ちゃん。保育器にかわいく入っていました。もう目の周りが黒くなってる(^^) 生まれたときは白いらしい・・・だんだん黒い模様が出てくるそうです

そして子パンダ園
f0113427_22545689.jpg

みんな寝てる・・・
f0113427_22551749.jpg

じゃれるパンダ パンダの鳴き声ってみなさん聞いたことあります?
f0113427_22565310.jpg

こんな格好で寝れるの?パンダ後ろ姿
f0113427_22573947.jpg

前に回るとこんな感じ。ちゃんと寝てる・・・
かわいくて仕方ない(><)ぬいぐるみが寝ているよう
妹はとってもパンダ好きなのでテンション↑↑

そしていよいよ子パンダ園の中に♪
まずは手を洗い、使い捨ての紙のカバーを靴に。そしてパンダに人間のばい菌が移らないようにブルーのエプロンを着ます
f0113427_2325770.jpg
制限時間は8分程度
中国人の監視員の人が耳など触っちゃいけないところなどを教えてくれて、監視されながら時間のスタート♪
まずは恐る恐る手を伸ばします
パンダもちょっと警戒している感じ
ドキドキ
でもおとなしく座っていてくれました
毛は柔らかくも硬くもなく・・・
爪は鋭いので注意
でも熊じゃないので優しい気質


f0113427_236205.jpgf0113427_2364566.jpg


パンダに笹をあげてみたりしてスキンシップ
だんだん慣れてきて、手も握っちゃいました(^^)v むぎゅ♪ かわいいな~~~

f0113427_23113116.jpg


かわいいの一言しかありません。抱っこしてみたかったのですが少し恐くてできませんでした・・・ちょっと残念。でも本当にぬいぐるみみたい。連れて帰りたい・・・
短い時間でしたがすっごく楽しかったです

いつもはヨーロッパ方面ばかり旅行をしているのですが、すごく貴重な体験ができたと思います。たまには違う感じの旅行もいいな~
片道4時間なんて!!という感じですが、こんなにかわいいパンダに会えるのなら♪と思えましたよ♪ 絶対日本ではありえない体験ですよね
もちろん帰りもガタガタ道4時間かけて成都に帰るわけですが、帰りにはこのガタガタ道にも慣れてしまい、頭をガンガン窓にぶつけながらも車の中でぐっすり寝てました・・・4時間という感じかしなかったですよ♪慣れって恐いですね f(^^)

結構オススメの旅です。特にパンダ好きな方、秘境が好きな方にはオススメ♪
by blue-moon5 | 2007-01-30 23:36 |   panda